FC2ブログ

まめ姫は飼育係?! 

お昼は、鮭のチャーハン。

あまり食べないだろう。と。少なめによそっていたのだけれど、食べたら“しま(じろう)”で遊ぼう。

という言葉につられ、パクパクと、口に運ぶまめ姫。

そんなに食べられるなら、とのんきなくまのお皿から、また継ぎ足す。

ほとんど、空に近かったまめ姫の皿に、また新しくチャーハンが投入されたのをみつけ、

「もうー、せっかく一所懸命食べたんだから、いれないでよぉ!
 とご立腹。

スプーンで、チャーハンをつんつんつついて、人の顔を恨めしそうに上目づかいでミテル・・・

すくって、食べるのか?!と思いきや。

のんきなくまの、お皿にチャーハンを戻し始めた。ひと匙・ふた匙・・・

しかも、歌つきで!!!

ママにぃ、ーまいにちー エサをーあげまぁしょぉーー 

だって。

snap_2020gonta_200885102514.jpg

でたっ。 まめ姫の創作・即興・へんな歌!!!

(だんなさんにいわせると、なんでも節をつけて、歌うのは、のんきなくま譲りだって。)

あたしゃ、動物園の猿か何かかいっ。

どっちかっていうと、こっちが飼育してるんですけど。



スポンサーサイト



DIY いす その後 

この間、ホームセンターの工作教室でつくったいす。(っても、だんなさんがですが。)

おうちからお庭に出しました。

夕方から雨が降る天気予報だったので、

お義母さんが、仕事帰りにもかかわらず、

塗料を塗ってくれました。


防水・防腐・防汚効果のあるステインという塗料です。



塗装後は、こんな感じ。

DSC00200.jpg

1脚では、いま一つ使い勝手が悪いなぁ。もうひとつ同じものほしい・・・
と思っていたら、

材料買出ししておいてくれたら、もうひとつ作れるけど。とだんなさん。


おおっ。気が変わらないうちに、早めに準備して、作ってもらおうっと

天使の寝顔 その2 

いつも、いつも、天使の寝顔ってわけではありません。

なんで、こんな・・・!?

っていうくらい、溶けたおもちのように、顔が流れて、

口がへの字になって、よだれをたらしてる。

うーん。

なんか、ちょいとブサイク

snap_2020gonta_200884111235.jpg



それもまた、かわゆーい。

うん、親ばかっす。


ポチッとお願いします。

天使の寝顔 

赤ちゃんが

“かわいいー。”と思えるひとコマ。

話しかけて、しばらくして、にひゃー。と笑う時。


大好きなのは、一生懸命おっぱいのんで、

そのまま、眠ってしまう時の顔。



『オレは、やりきった。満足だ!』って、感じ。
(イラストは、かなり、きれいな感じでのみ終えたバージョン)

snap_2020gonta_200883233530.jpg


ほぇーー。って顔で、くったりしてるのを

見るのが、好きですねぇ。

シアワセ気分をありがと




ポチッとお願いします。

ちび女房 その3 

パパが、今日一時間遅く出勤です。

まめ姫、また、この間のように、出かけるパパにタオルをさがしてあげようと一緒懸命

しかし、今回の方がすごかった!!!

今回のタオルは。。。

これです。
DSC00199.jpg


ハナエ/モリ    ピンクのレース付き



あわてて、「パパ、男の子だから、青いほうがいいと思うよっ。」と、

のんきなくまとお義母さんで諭すも、




「こっちのほうが、かわいっくって、ステキだもん。」

はいはい。



パパは会社のカバンに入れて持って行きましたとさ。

でも、さすがに、取りだせないよねぇ。

そういう趣味かと、間違えられてもコマル・・・・・



ポチッとお願いします。

珍入者 

先日、のんきなくまが、ぽこ太郎におっぱいをあげていた時のこと。

まめ姫が、「ママー、なんか、おうちのなかをあるいている人がいるよー。」

のんきなくま「えーそうなの。そりゃ大変だぁ。」(振り返りもせず、相槌をうつ。)

まめ姫「こらこら。だめでしょう。ここは、おうちのなかですから。自分のおうちにかえってくださぁい。」

のんきなくま「???」(なんか、蟻か、小さい虫でもいるのかしら???)


と思って振り返ると・・・




うわぁっつ。アマガエル!!!
001_20080823234055.jpg

網戸に張り付いて、外に出ようと動いてました。

あーびっくらした。

とんだ、珍入者でした。





ポチッとお願いします。

不思議!? コドモワールド 

今日、まめ姫と同じ年の、Mちゃんが遊びに来てくれました。

ママと弟くんと一緒です。

しばらく、自宅待機が長かったまめ姫は、大喜びです。
 

家の中でのおもちゃ遊びから、庭に出て遊ぶちびっこたち。

そのうち、ありんこ捕獲大作戦!をはじめました。(しかし、なぜかペットボトルのキャップで。)

ありは、昆虫です。。。 足は6本。。。 6輪駆動。。。? 動きは素早いですわ。

なかなか、思う通りには捕まえられない様子。




しばらくして、バケツを逆さにして、お水をかけるMちゃんとまめ姫。

Mちゃん「はい、じゃあ、なむー。って、して。」。
二人、並んで逆さバケツに向かい、手を合わせる。


のんきなくま (なむなむ?拝んでるよ。アリの供養か?はたまた宗教かい?!)



そして、次の瞬間
Mちゃん「アリが、たくさん、たかってきますようにぃ。」

まめ姫も続けて「たくさん、たかってきますように!」お祈り。

snap_2020gonta_200883225958.jpg
のんきなくまも、Mちゃんママもこれには大笑い



「アリが来ませんように。じゃあないんだ。たかりますようになんだ。おもしろーい!!!」

ほんと、おもしろーいっ。



大人にはわからない、不思議コドモワールド。

当人たちは、通じ合って、結構真剣にやってるのが、おかしいですね。

ワタシにもあったのかな???。不思議コドモワールドに住んでいた時代。(遠い眼・・・・)


ポチッとお願いします。

まめ姫はテレビっ子 

まめ姫は、テレビっ子である。

お気に入りは、プリキュア5gogo! ちびまるこちゃん、ドラえもん、くれよんしんちゃん。

金曜日から日曜日はまめ姫のお気に入りの曜日である。

そして、毎日、

「ママ、今日ってなんようび?」と、曜日チェックをいれるのだ。恐ろしい・・・

もちろん、週末以外もHDDに録画した上記アニメ番組を繰り返し見るので、

のんきなくま、お義母さんは、リアルタイムでテレビを見ることはあまりない。

だんなさんも、テレビっ子なので、在宅時はチャンネル権は彼にある。

テレビに執着する人だったら、絶対紛争になってるに違いない状況である。

そんな私たちも、時に見たい番組があり、
「もう大人の時間よ。おしまい。」
とチャンネルを切り替えると、

まめ姫のとった行動は・・・

テレビのところへ行き、パチリと、主電源をオフに!!!

なんてことをっ!と思っていると・・・

一言。

「あんまり、みてると、目に毒だからねっ!」



snap_2020gonta_20088002033.jpg
ですって。

これには大笑いで、叱れませんでしたわ。





ポチッとお願いします。

ぽこ太郎の寝顔 

ちびって、たまにすごい顔でねていませんか?

特に、半開眼!

snap_2020gonta_200883233643.jpg

ちょっとぉ、起きてるの?寝てるの?
顔をのぞきこんで、確認!しちゃいます。

「コワイんですけどぉ。三白眼で・・・」

思わず、白目を剥いて寝ているのを、見たくなくて、
ついついまぶたをしっかり閉じようと、
いじくっては、起こしてしまう

のんきなくまなのでした。




ポチッとお願いします。

ブルーベリー 食べ放題?! 

庭にブルーベリーの木を2本植えています。

今年で2年目。

去年は、熟したところを、鳥に食べられてしまい、悔しい思いをしました。

今年は網をかけて、スタンバイ

しかも、たくさん実をつけていたので、楽しみ・楽しみにしていたんです。

DSC00163.jpg

でもね、

なんだか、以前見たときよりも、実が少ないのです。

???まめ姫が面白がって、熟さないうちに摘み取ってるのかしら?
(確かに去年は、青いうちに、プチプチ面白がって、むしっていました。)
(フルーツ嫌いのまめ姫はもったいないことに、口にしないのです。)

???強風や雨で落ちてしまったのかしら?
(しかし、そんなにたくさん?)


その疑問は、ある天気のいい昼間、解けました。



鳥が!(名称不明)網をくぐって、中に入り、ブルーベリー食べ放題をやっているでは、
ありませんか!

上からの鳥害を予防しようと、ネットをはったけれど、下からくぐってくるとは想定せず、

少し隙間があったのですねぇ。

ショック!悔しいー! トリの奴めー

それでも、今日、まめ姫が「ママ、どうぞ。」って摘んできてくれました。
DSC00188.jpg



ありがと。来年こそ、鳥には負けないわ!と誓ったのでした。


ポチッとお願いします。

おみやげ 

昨日の夕方、従兄のお嫁さんMちゃんと、チビちゃんのUくん、そして同居しているお母さんが家に来てくれました。

車で5分たらずのご近所さん。そのUくんは、、ぽこ太郎より、1か月半早く生まれたのです。

 
大きくなったら、ハトコ同士、一緒に仲良く遊ぶことになるんだろうな。

と並べて寝ているのを眺めては大きくなった時をついつい想像しちゃう。
snap_2020gonta_20088111754.jpg

さてさて、まめ姫は、やさしいMちゃんが大好き
いつもやさしく遊んでくれるのです。

でも、いきなり「Mちゃん!一緒におかたづけしよう!」って。
まず、第一声で、一緒に片付けを手伝わせるとは!恐るべし、まめ姫。



そして、ひとしきり遊んで、帰り支度をする、Mちゃん達に。

まめ姫は、「はい。これ。」と何か手渡す。

玄関で、靴をはく2人に渡したのは、、、



お茶うけに出していた芋けんぴ1本!でした。

「これ、おみやげだから、おうちに帰ってから、食べてね
との言葉を添えて。

今度は、もうちょっと、いいものお土産にわたそうね



ポチッとお願いします。

umbra(アンブラ)  FIRA フォトフレーム  

玄関のインターホンで、「佐川急便でーす。」

(あれ?アタシ、なんかネットで注文していたんだっけ????)

届いたのは、大学時代の友人のMちゃんからの出産祝い。

突然だったので、とおっても驚きました。


箱を開けると、
とっても、シックで、オシャレなフォトフレームが!!!

ウレシイ
 
寝室に、写真コーナーを作っているので、さっそく飾らせてもらいました。
(写真はまだまめ姫やぽこ太郎の写真を入れる前)

DSC00187_20080825100731.jpg


umbra(アンブラ) FIRA フォトフレーム
ちょっと、不思議な形をしてますよね。

説明には、

『 写真は遠近によって映えるサイズが違うもの。このumbraフィラフォトフレームは、飾れる写真サイズのバリエーションに富んだ写真立て。これならアップで撮った写真などのムダな背景部分を切り捨て、本当に欲しい部分だけを活かした写真を飾ることができるのです。

さらに、同時に4枚の写真を見せてくれるこの写真立ては、縦横どちらの方向の写真にも対応しているので、方向が違うために飾るのをあきらめる・・・なんてこともありません。 』

という、すぐれもの。



のんきなくまは、雑貨やキッチン用品、文房具などが好きなのですが、
最近はチェックしてなかったから、こういうのあるの知らなかったわぁ。
お気に入りの雑貨をみつけると、なんかほんわりシアワセ。

ありがとう。大切にしますね。

まめ姫と、ぽこ太郎のいい写真、がんばってとらなくちゃ





ポチッとお願いします。

DIY いすづくり 

あいにくの雨ですねぇ。 それも、かなり激しく降っております。

梅雨かっ。というくらい。

そんな日曜日、以前、申し込んでいたホームセンターの工作教室でのいすづくりに、だんなさん、のんきなくま、まめ姫の3人で参加してきました。

(ぽこ太郎は、まだ完全復活ではないためお義母さんとおうちでお留守番です。
本当に助かります。ありがとうございますぅ。

DSC00198.jpg
10名限定の募集。こんな風に材料はカット済み。


DSC00196.jpg
なんか、大工さんみたい?!でも、まめ姫にとっては、積み木遊びみたい・・・


DSC00194.jpg
30分もしないうちに飽きちゃった!!「これって、そりだよー。」

10時から始まった工作教室。材料カット済みってことで、1時間ちょいで完成するのでは?
なんて思っていてけれど。
参加者全員、足並み揃えて進行するので、待ち時間が長かった!
 
うちは、だんなさんがテキパキと、作ってくれたからよかったけど。
のんきなくま一人だったら、かなり悪戦苦闘していただろうなぁ。
男の人って、図面みながら組立するの、上手ねぇ・・・それは、本当に尊敬してしまうわ。

昔、「話を聞かない男と地図の読めない女」って本があって、どう考えどう行動するかは、脳とホルモンによる特徴が大きい。男と女の脳は大きく違っていて、生まれつき違う行動をする傾向がある。って
内容でした。

確かに、個人差があるでしょうけど、のんきなくまは、図面やら地図やらを把握するのが不得手。
でも、だんなさんは、把握できるんですよねぇ。悔しいけど。
やはり、脳の働きの違いかしら。なんて今日のこの工作で、そんなことを思い出しました。

はてさて、
作業は進み・・・のんきなくまは、一度ぽこ太郎のおっぱいをあげに家に引き返すことに。
(近くてよかった
すっかり、飽きて、「おなかすいたぁ」と、付近をぷらぷら歩きまわっているまめ姫も一緒に戻ることになりました。

そして、今度のんきなくまが戻ってくると、ほぼ完成間近!
お手伝いしたのはやすりかけくらいでした。

そして、完成!13時過ぎ。
DSC00192.jpg
背もたれに角度がついているので、 よりかかる感じで座るのが楽
材料費込800円は破格
初めてこういうのに参加しましたが、お店側としては、赤字での開催(材料費のみで1780円)。
それに、指導のスタッフ4人がつきっきりなんですから、大変ですよね。
でも、おかげで良い経験ができました。


お庭で使う予定ですが、雨なので、とりあえず、おうちにいれておきました。
今度、お天気になったら、塗料を塗る予定。
DSC00190.jpg


まめ姫は「これは、まめ姫のだからね。」と。


今後、座るには、許可がいりそうです。



ポチッとお願いします。

ど根性かぼちゃ 

この間、発見して驚いた!!!ことがあります。

 
生ゴミとして捨てたかぼちゃの種から芽が出たっ。

そして、葉がにょきにょき。つるがするする、伸びる!伸びる!



DSC00186.jpg
キンモクセイの幹を伝って、上へ。上へ。(真ん中の薄黄緑の茎がそれ。)

DSC00185.jpg
キンモクセイは隣の2階の屋根を超えるくらい。4m以上はありそう。

これです!!!DSC00184.jpgアップにしてみました。
黄色いかぼちゃの花

ゴミ捨て場から、にょきにょき光を求めて、上へ上へ。
でも、何も、そこまで上に行かなくても???
それにしても、すごい生命力!!

今は花がついているけれど、これで、実がなったら、面白いだろうな
日々観察しているところです。

がんばれ!ド根性かぼちゃ!
自然のたくましさをみせてくれ!と

ついつい応援してしまう今日この頃であります。


ポチッとお願いします。

不思議発見! 

ぽこ太郎、最近、指をしゃぶっております。

そりゃ、もう、夢中ぴちゃぴちゃ。言ってるし。


おかしいのは、時々、自分の握りこぶしを

じぃーーーーーーーっ
とみてること。

それも不思議そうに。ガン見。

snap_2020gonta_200882115235.jpg


『いったい、これは、なんなんだ。

どうして、オレの目の前にあるんだ?!だれが、もってきたんだ?』っていうくらい。


確か、運動機能の発達は、脳に近い部分から発達していくのが基本だったっけ。

首の発達から、ものをつかんだり、指をしゃぶるといった手の発達へ。

それから、座ったり、寝返りをうつといった胴の発達。

はいはい・つかまり立ちなどの足の発達へと順に発達。



今は、まだ、動きがぎこちない。バラバラしたような動きに見える。

これって、自分の手ってまだ認識してないんだろうかな。


無心になって、懸命に自分の手を眺めているぽこ太郎が、カワイイ
と思うのでした。



ポチッとお願いします。

ぽこ太郎 風邪をひく (薬、処方の巻) 

ぽこ太郎の風邪は悪化はしないものの、横ばい状態です。

一昨日、『ママ、ハナミズとって。』というはなみずとり器を購入してきたものの、

今一つ、うまくいかず。うーむ

 でも、おっぱいはよく飲んでるし。機嫌も悪くない。熱もないけれど、鼻と、痰がらみの咳が気になる。

そのうちよくなるでしょう。と経過観察するつもりでしたが、来週出かける予定もあり、病院へ行くことにする。

しかし、のんきなくまはいつも、どの時点で病院へ連れていけばいいのか、悩むところです。

ウイルスや細菌に感染すると身体の防御反応として発熱する。その熱でウイルスや細菌の活動を抑えようとするわけで、解熱剤を使ってむやみに熱を下げることはよくないと思っているし。
2・3日、安静にして休息をとれば、そのうち良くなるだろうとは思って様子を見ているんだけれど。

もう少し、早めに診察してもらっていた方がよかったのかしら。等々思うこともありました。

今回は、(教科書的には6か月頃より、徐々に免疫が少なくなっていくもんだと思って)、まめ姫に合わせて連れまわしていたせいで、免疫上回る風邪菌にやられてしまったのね。

Dr.には、「立派に風邪ひいてますね。免疫も徐々に落ちてくるから、まあ仕方ないわね。」と
薬を処方されました。

 粉薬・シロップ剤です。

赤ちゃん用のシロップ容器、スポイト付なんですね。(まめ姫は本当に丈夫で、病院・薬とはあまり縁がなかったものですから。)初めてみました。
snap_2020gonta_200885213058.jpg

薬、うまく飲めるのかしら。。。と心配していたけれど、

スポイトで、指示量を吸い上げ、そのまま服用させる。こりゃ、便利だわ。

粉薬は、数滴の水で練って、ママの指にちょいと乗せて、ぽこ太郎の上あごにこすりつけっ。


変に知恵のついているまめ姫にあの手、この手と、あれこれ画策して飲ませるより、全然楽でした。

でも、まあ、それはそれは、えらい大きな声で泣き叫んではいましたけど。

これも、試練よ。

ぽこ太郎、頑張ってね



ポチッとお願いします。

まめ姫、仁王立ちにて叫ぶ。 

うちのまめ姫。ただいま、大人の都合どおりには一筋縄ではいかない時期でございます。

 

先日も、近くの公園で遊んで汗だくで帰ってきて、さあ、お風呂に入ろう!と

促すも・・・、

家の中を、泥んこの足で逃げ回り、

しまいには、勝手口のドアのところに、仁王立ち。ですよ。


そして、こう叫んだのです。

「もう、きょうはおふろにはいんないって、
きめたんだぁっ!!!」



snap_2020gonta_200883145638.jpg


のんきなくま、しばし、あぜん。口あんぐり。
「なんで、そう決めたのさぁ?」

「きめたったら、きめたんだぁ。」

「そんなこと、かってにきめたって、だめなんだよっ。」と応戦。

まめ姫はフン!ってそっぽ向いてるし。(こしゃくな!)

そして、お義母さんの登場!
「じゃぁ、お風呂に、冷たいお茶もっていってあげるから、お風呂で飲んじゃおうか。いいねぇ。」と
声掛け。

のんきなくまもあわてて、
「うわぁ。大人みたい。温泉みたいでステキー」(野原しんのすけ風)と声掛け。

そして、まめ姫はあっさり風呂に入り、冷たいお茶を飲んでご満悦なのでした。

 
 まめ姫は、気が強いところがあるので、まっこうから対抗すると、ますます、きかない。

そんな時には、ちょっと、違う方向から押してあげると、案外すんなりいくものです。

 
さすが、子育ての先輩だわ。


これからも、よろしく。

 


ポチッとお願いします。

ちび女房 その2 

まめ姫はパパがお好き。

そりゃ、パパは、まめ姫に甘あまなので、そりゃ、そうでしょう。って感じ。

で、まめ姫はせっせと、パパの世話を焼くのです。

 


昨日の朝、いつもより、1時間遅く家を出るパパさんは、出勤の準備中。

いつもは、すでにいないのに、パパがいるのにご機嫌

そして、
snap_2020gonta_20088416958.jpg
と、自分の洋服ダンスから、いそいそ取り出したのは、ミニタオル


でも
その柄が・・・



DSC00182.jpg

これでした。
おおーい。キャラクターかい。ドナルドかいーっつ。



「パパは自分のあるから、大丈夫だよ。ありがとう。」
とやんわり拒否するも、

全く、聞いてないし。

「はい。じゃあ、これ、もっていってね。あせふいてね。」

と、にっこりまめ姫なのでした。


もちろん、パパは、もっていきましたよ。


スーツ姿で、実際使ったかどうかは、聞いてませんけど。

あ、今、パパさんに確認とれました。
「ちゃんと、使ったよ。ありゃぁ、断れないよ・・・。」
だそうです。



ポチッとお願いします。




ペンタブ WACOM Bamboo Art Master 購入! 

以前からなんとなく欲しかった、ペンタブ。
このたび、ブログにイラストを書くのに、マウスじゃ、うまくいかない。
やっぱり、買おう!と、決めて、いろいろ検討してました。
 
はじめは、どうせ、初心者だし。そんな大層なことするわけでないし。お安いので、いいわ。
とネット検索。しかし、購入者の口コミなど見て、
『Bamboo Fun付属のソフトに加え、絵画用の本格ソフトがついて、写真加工から水彩画、油彩画まで、表現の世界が広がります.』

そうです。水彩画や油絵タッチ、までできるとな!
時代は変わっている!
十分、おいてかれていたわ!

これは本格的にARTしたい人にも十分おすすめできるものだそうです。
(ま、のんきなくまは、そこまでできないと思いますが。)

結局、予算10000円だったのし、15000円オーバーのものを購入してしまいました。
ジャジャーン。

Bamboo Art master  です。

snap_2020gonta_200884154422.jpg

それでも、電気屋さんより、格安。
実物一度見ているから、あとは価格の安いところを求めて、検索検索。

そして、Amazon で、夜中に注文。翌々日の午前中には届いているという便利さ。

本当に便利な時代になったものです。
これだから、ネットショッピングはやめられない。

まだ、取説も軽くしか目を通していないし。そこまで、使いこなせるかわかりませんが、

タンスのこやし、猫に小判、豚に真珠 状態にならないよう、がんばるわ。




ポチッとお願いします。

雲の上で遊ぶ 

ぽこ太郎の風邪症状、悪化はしていないけれど、鼻づまりで、ぶひぶひンガンガ
苦しそう・・・

で、本日も自宅待機です。お友達と遊びたいだろうけど、ごめんね。

まめ姫は、もてあまし気味。
なので、庭に出て、DSC00158.jpg   シャボン玉




シャワーで、汗を流したあとは、



クッションの中身のパンヤで、大はしゃぎ
DSC00178.jpg「きんもちいー雲の上みたいい
DSC00180.jpg「これで、ふわふわだんご、つくるんだぁ

割りばしで、わたがしつくったりしてました。

片付け大変だけど、ま、いっか。





ポチッとお願いします。

そうめんちゃんぷるー  

お昼はそうめんちゃんぷるー

DSC00168.jpg


残り物でつくったけど、素朴でウマー。なのです。
でも、まめ姫には、
「これ、やだぁ。たべれないぃ。」というので別のものを用意。

そして、すいか

ほとんどくだものを食べないまめ姫。
目先を変えて、ちょっと形を変えたら食べるかな?と期待して。
DSC00170.jpg
まるくくりぬいたけど・・・

「わぁ、かわいい
っていいながら、やっぱり食べないし。

結局、全てのんきなくまのお腹の中におさまりました。


お菓子は大好きだけど、ごはんはあんまり食べない(ことが多い)まめ姫。

3歳半健診のときに、
『今は、食べなくても、常に野菜を出して、食べるその時に備える。親が食べていたら、
そのうち、ひょっと食べ始めることもありますから。』
と栄養士さんに言われたものの。

本当に野菜、普通に食べる時がくるのかしら???

お友達が、豆やら、トマトやら、生野菜やらおいしそうに食べるの見て、うちの子、大丈夫?
なんて心配になってしまうけれど、本当に時期がくれば食べるのかしら???

幼稚園に行ったら、たべるのかなぁ?



それは、まだ誰にもわからない・・・





ポチッとお願いします。

ホットケーキ 

今日のおやつ
DSC00147.jpg
なかなか、いい色に焼けました


「どこか、いきたぁい。」とまめ姫に催促されるも、
ぽこ太郎が調子悪いので、今日は我慢してね。と伝える。

「えぇーっ。」といいながらも、ぽこ太郎の様子に納得したのか、
その後、出かけたいとは口にせず。
えらいわ。お姉ちゃん。

こういうときは、何か作るに限る。時間がもつし、まめ姫は何か作るお手伝いが大好きなのだ。

「ホットケーキ、つくろう。ホットケーキがいい。」とのリクエストを受け、実行することに。


料理やお手伝いに興味をもってくれたらいいな。と始めたホットケーキづくりも、
最初は、えらい大変で。

卵は殻は粉々に入ってしまうし、粉はまきちらすし、混ぜるときに生地は跳ね飛んでいるし。
しかも、何でも自分でやらないと気が済まない性質だったので、思う通りにコトは運ばず。
数倍疲れてしまった思い出があります。

でも、かれこれ、もう何回一緒に作ったかしら。
ささっと、自分のエプロンを準備して。(のんきなくまお手製でござる。)
卵を割るのも、粉を混ぜるのもずいぶん上手になって、今日は、

「ママ、もうちょっと粉いれて。はい、ストップ!」とこちらがアシスタントにまわるくらい
手際がよくなったのでした。

DSC00149.jpg

しかも、ひとりで何やら探している。取り出したのは「おたま」
WHY? とおもっていたら、
「フライパンにいれるときに、つかうんでしょう」とさとされてしまいました。
ああ、そうだった。そうだった。

焼くのは、前回フライパンで指を火傷してしまったので、「今日はいい」と手を出さず。

でも、のんきなくまが焼いている間、

「パンパンパン、パーンケーキパンパンパン、パーンケーキ
フライ返しをマイクがわりに、歌って踊っておりました。(ちなみに、しまじろう)

DSC00145.jpg



チョコシロップで顔を書いてみた。アンパンマンだよって。

まめ姫「へんな、おかおー。おかしいよぉ。(笑)・・・
      へんだから食べないー。ママにあげるー。キャハハハハ

ですって。



ポチッとお願いします。

ぽこ太郎 風邪をひく 

昨日の夜から、ぽこ太郎の様子が怪しかった・・・

なんとなく、咳こんでいるし、はなづまりしている気が・・・

 そして朝、やっぱり!まめ姫とのんきなくまの風邪がうつってしまったよう

(ちなみに、だんなさんにもうつってしまい、一家でゴホゴホ。お義母さんだけ、無事なのでした。」
やっと、まめ姫とのんくまの風邪が軽快してきたと思ったのに。

ショックです。

生後2か月で、風邪をひかせてしまうなんて・・・



まだ免疫があるから大丈夫。とタカをくくって、連れまわしていたのがいけなかったのか?

あの時の薄着か? あの時ちょっと冷房の温度が低かったのかしら?

といろいろ後悔して思いをめぐらせても、もう遅い。

お願いだから、もうこれ以上は悪化しないでぇ・・・
snap_2020gonta_200882204012.jpg

ちびちびのぽこ太郎が「けほっっ。けほっ。」とかして涙目になってるのをみると、かわいそすぎるぅー

またまた、至らないママさんでごめんね。
虫さされに続き、反省しきりなのでした。



ポチッとお願いします。

虫さされ 

昨日の朝、起きたら、ぽこ太郎の顔に巨大な発疹が!!!

しかも、何?この大きさ。何?何?なんか変な虫?

と、焦るのんきなくま。

よくみると、発疹の中心に刺し口みたいなあと。うむむ。やっぱり、虫か。

土曜日にみんなでBBQをして。ぽこ太郎もちょっと参加だぁ。なんてお外に連れて行ったのが
いけなかったのかしら?

まだベビちゃんだから虫よけスプレーもやらなかったけれど、せめて、ミントオイルのスプレーでも服にしておけばよかった。
と後悔。


snap_2020gonta_200881215229.jpg

すぐに、ベビームヒを塗りぬり。
大丈夫かな。大きいから痛々しい。。。
べビちゃんのやわ肌。デリケートだから、
腫れが大人よりも大きく,過敏に症状に出るってかいてあったしなぁ。
にっくき蚊のターゲットになってしまったわ。(蚊とほぼ断定しているが。)

次から、もっと気をつけるから、ごめんね。

反省なのでした。



ポチッとお願いします。

BBQ と 花火 

まだまだ、ハナタレと咳が全快しないまめ姫。先週の日曜日の公園での水遊びからかれこれ一週間近く。
外にあまり連れ出していなかったし。お庭でプールもお休みだったし。
ちょっと、楽しませてあげたいな。と急きょBBQと花火を計画。

 しかし、ついこの間まで花火はどこの店でも売っていた気がしたのに、ないないない!
(売り切ってしまってるらしい・・・)
お店を3軒まわっても買えず、結局、先週買って隠してあった(まめ姫にみつかると、大人の都合は無視され、姫の希望に沿うことになってしまうので)手持ち花火をすることに。
(本当は打ち上げ花火がやりたかったの。クスン

 BBQは、無事にはじまり、しかし、花火のやりたいまめ姫は、のっけから、

「はなび、やりたぁい。ねぇ、はなび。はなび。」と、食べるのもそこそこに、アピール。
(そりゃ、ちびにとっては、BBQも食べおわったら、つまんないかもねぇ。遊べるちびが一緒なら話は別だけど。。。)

まめ姫を除き、あとは、大人5人(近所の親戚も一緒だったの)。プラスぽこ太郎。

その意見に賛成するものはなく、もう少し食べてからだよ。となだめすかされ、
しまいには飽き飽きしたまめ姫はうちの中でトトロを見だした。

かわいそうに。こういうとき、もう少し年の近い子がいたら、まめ姫も楽しいんだろうなぁ。と思いつつ。

やっと、花火を始めることになり、姫はノリノリになってきた。

まめ姫の花火・・・
それは、自分でやることよりも、人に花火を割り当て、分配することに喜びを見出している・・・



まさに、
***花火奉行***

snap_2020gonta_200881223121.jpg

この分配のとき、姫はやけに活き活きしている。

ちなみに、大人が別の花火をやりたいなぁ。と思っても、まめ姫のお許しが出ないとできないのである。
そして、なぜか、線香花火ばかり配布されてしまう人もいる。(OH! MY GOD!)

そんなまめ姫と一度、一緒に花火をしてみませんか?


ポチッとお願いします。

耳そうじ 

おっぱいをあげているとき、ぽこ太郎の耳がきちゃないのに気づく。

そういえば、ここしばらく、お耳そうじしてなかったっけ。と綿棒にベビーオイルをつけて、

こちょこちょ。

ぽこ太郎、最初は神妙な顔つきで。
そのうち、「こりゃぁ、いいねぇ。」みたいな顔に。snap_2020gonta_20088081325.jpg

気持ちいいんだなあ。と観察していると、次の瞬間
snap_2020gonta_20088081818.jpg
声をあげて、笑うではないですか。

単なる偶然?そして、もう一度、綿棒で、こちょこちょこちょ。
snap_2020gonta_20088081818.jpg
あ、やっぱり、こちょこちょこちょ。で、笑ってるー。おかしいー

ぽこ太郎、お耳そうじ、すきなんだね。


その、うひゃひゃひゃひゃ。が聞きたいから、またやってあげるね





ポチッとお願いします。

名前入り手描きイラストTシャツ 

昨日、小学校時代からの友人、Hちゃん一家が、おうちに来てくれました。

そして、ぽこ太郎に。とプレゼントしてくれたのが、これです。

「名前入り手描きイラストTシャツ」
ネットでオーダーして、イラストや、名前、文字のレイアウトなども選択できるみたいです。
中には、作家にすべておまかせ。というのもあり。
それも、どんなものになるのか、ワクワクしますよねぇ。

以前、お友達のおうちに行ったときに、ひまわり柄のTシャツを見て、素敵だわー
と思っていたので、嬉しい

実際、名前が入っているのをみると、ますます、素敵ー
(名前がはっきりとは映らないように、ハンカチおいちゃってますが、)雰囲気は伝わるかしらん。

005.jpg
004_20080816222625.jpg

 Tシャツはベージュっぽい色。イラストはザリガニが、左サイドからバックにかけて描いてあります。
かなり、活き活きしてます。なかなか、文字も動きがあってよいです。
そして、名前が大きくバックに入っています。
あー。来年の夏に着せるのが、楽しみ。楽しみ。

その時には、まめ姫のもオーダーして、お揃いで着せたいわ。
と今から、想像してにんまりしている、のんくまなのでした。
(ええ、ええ。ぽこ太郎がお腹にいる時、絶対に女の子だろう!と変な確信を抱いていたので、
お揃いの服を着せるのが夢だったのよ。)



オリジナルな贈り物、こういうのも、いいかも。と思いました。


ポチッとお願いします。

遊び 

本日のまめ姫の粘土作品

006.jpg

「あいすくりーむ。みんと・イチゴ・バニラ味なの。」だそうです。




 そのあと、お外で、見つけてきたのは、そうです。いーっぱい拾ってきました。

001.jpg

セミのぬけがら。

 


嫌がるパパさんに、しつこーく持て持て。と言い、こう説明。

「大丈夫だよ。これは、セミのおようふくだよ。」
ってね。




しかし、こうしてみると
002_20080816222555.jpg

なんか、セミが井戸端会議しているみたい。

に、みえませんか?



ポチッとお願いします。

まめ姫は、ちび女房 

今朝、起きてから、まめ姫と1階におりようとするが、階段の前から
まめ姫の足が一向に進まない。

なんだ?何かあるのかしら?
と思っていると、

まめ姫は(やっぱり、見過ごせないわ。)というように、きびすを返し、パパのお部屋に入ってゆく。

なんだ?なんだ?なんだ?

みると、まめ姫はおもむろに、ベッドの付近に乱雑に積み重ねてある雑誌(ちなみにニュートン)を本棚に戻し始めた。

まあ、えらいわ。と思っていると、

 まめ姫のひとこと。


「もう、パパったら、いつもいつも、ちゃんとおかたづけしないんだからぁ。しょうがないなぁ。まったく。」ですと。


snap_2020gonta_200885232552.jpg
女の子はいつでも、世話焼き。すっかり、ちび女房だと思いました。

でも、この口ぶり、いつも、ママに言われていることだよね?!


家の中での遊び 

まめ姫は風邪気味です。
ハナタレで、タンがらみのような湿性咳嗽あり。です。

日曜日、新しい公園を開拓しようとでかけました。
水遊びができるような噴水やら、水場があり、子供達は裸や水着になって遊んでいます。
わりと、涼しかったので、、大丈夫かなぁ。とちょいと不安になりながらも遊ばせたら、翌日から、風邪症状です。

これ以上悪化しないように今日は、家の中で遊ばせよう。と。

ふと、おもちゃ箱には、去年拾ってきたどんぐりの山が・・・

よしっ。顔書いてみよぉ。
まめ姫も、大喜びで、「これが、パパで。これが、ママでぇ。これが、まめ姫でぇ。これがぽこ太郎でぇ。これが00でぇ・・・・」と顔を書いていました。

(写真はのんくまが書いたものです。)


053.jpg
まめ姫にせがまれ、画用紙に、おうちやら、野菜やら、乗り物やら、次々書き足していく。
それに、人にみたてたどんぐりが、登場人物となり、お話が展開。

まめ姫の物語は「どんぐりさんのおうちが、せまいよーっていって。オオカミがが来たら怖いから、
入れないように、さくを書いて。で、トントンてきても、かぎが付いてるからだいじょうぶ。」

とりとめもなく、広がってゆく。よくわからない設定だが、彼女の中では出来上がっているようなので、

その辺はあえてつっこまず、「そっか、そっかぁ。じゃあ、はいってこないからだいじょうぶだね。」と話を合わせておく。

本当に、子供にとっては、何でもおもちゃ。になるんだなぁ。
もちろん、既成の電子音の鳴る現代風のおもちゃも全否定はしないけれど。
こう遊びなさい。みたいな、ハイテクおもちゃより、めちゃめちゃ素朴なおもちゃで
自己流に創造して遊べるっていうことがスゴイなと思って。

そういう遊びをする機会を少しでも与えてあげたいし、
のんくまも一緒になって楽しんで、遊びたいなぁ。と思いました。



ポチッとお願いします。