FC2ブログ

お誕生日に思うこと 

先週、めでたく?!誕生日を迎えました、のんきなくま。

その数日前から、毎日まめ姫に「ママ、おたんじょうび、おめでとう!」と
言われ続けてましたが。

去年の今頃はつわりがひどく、要入院となって、誕生日を病院のベッドで迎えたことや、
まだ、ぽこ太郎も存在してなかったんだよなぁ。
と、思い出し、しみじみ。

しかし、いまでも、ツワリのことを思い出すと、辛くきつかった日々が
思い起こされ、気分が悪くなってしまう。脳に刻み込まれているということか?!
ま、それでもぽこ太郎が無事に生まれてきてくれたんだから、よし。としよう。


 それはさておき、かなりいいトシになってしまった、のんきなくまですが。
「自分がいつになったら大人になったと実感するんだろう?」と昔、考えていたことを
思い出しました。

中学生の頃って、ハタチったら、落ち着いたお姉さん。
25・6歳って、「すっかり大人ー!」と思っていたけれど、

実際自分が成人になったからといって、学生で親の脛かじりで生活してる場合、
自立してるなんて全く思えなかったし。

働き出して、社会人になったら?・・・社会人として責任と自覚を持って
働いていたつもりだったけれど、オトナ感はなかったなぁ。。。

じゃあ、結婚したらどうだ?自分だけでなく生活を共にする人ができた場合・・・。
しかし大人になった。って実感はなかった気が・・・

で、思ったのは、子供が生まれて、親になったときに大人になったかも。と。

まめ姫が生まれて「何があっても、この子は守るんだ」とか自分より愛情を注げるくらいの存在
っていうのを、手にして、ああ。なんか、大人になってきた。
って気がしました。

まめ姫とぽこ太郎がきてくれて、やっと大人になりだしたかなぁ。

親も。子供に育てられてるってコトですかね。

大人も、一層、懐の深い人間になるために成長してるんですな。

そう、願いたい。

実際、気が短く、最近怒ってばっかりだけどね。ごめんね。


 だんなさんには、「もう、おばちゃんだって!」と言われてるけれども。

こらぁ。おばちゃん、言うなぁ!

って感じです。(君も、同じ年だからね!)



ココ クリックしてみてねん ⇒ 
ポチッとお願いします。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/130-d8af2cbe