FC2ブログ

鮭、キタル 

本日、我が家に鮭が泳いできました。

北海道に住む、のんきなくまのおばあちゃん。まめ姫からしたら、曾祖母ね。

お魚屋さんに注文してお届けしてくれたのです。

うわーい時鮭と貼ってある箱に心躍るわー

さっそく、開封。

まめ姫を呼んで、「鮭だよぉー。見てごらん。」
「いつも、食べてる鮭だよ。大きいね。」というと、

いつもスーパーで、切り身をトングではさんでビニールに入れているまめ姫。

どうも、目の前の魚と結びつかなかったみたい。
「このなかに、しゃけ(切り身)がはいっているの?」

うーん。おしい!

大体合ってるけど、ちと違うわね。
「この大きなお魚を切って食べやすくしたのが、いつもお店で買う鮭だよ。」

「ふうん。おおきいねぇ。」

どうも、腹をぱかっと開けたら切り身が入っていると思ったのかしら。

現代では小学生でも、魚が切り身状態で生息していると思っている子がいる。って

ニュースで以前やってたけれど、そうならないようにイカやお魚はお料理のたびに見せる

ようにしております。

これは、切り身に分けるときにも、そばで見せなくては!

と思った出来事でした。

ブログランキングに参加しています。
「ココ クリックしてくれたら。ウレシイです。⇒ 
ポチッとお願いします。励みになりますうぅ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/137-ad088f51