FC2ブログ

家の中での遊び 

まめ姫は風邪気味です。
ハナタレで、タンがらみのような湿性咳嗽あり。です。

日曜日、新しい公園を開拓しようとでかけました。
水遊びができるような噴水やら、水場があり、子供達は裸や水着になって遊んでいます。
わりと、涼しかったので、、大丈夫かなぁ。とちょいと不安になりながらも遊ばせたら、翌日から、風邪症状です。

これ以上悪化しないように今日は、家の中で遊ばせよう。と。

ふと、おもちゃ箱には、去年拾ってきたどんぐりの山が・・・

よしっ。顔書いてみよぉ。
まめ姫も、大喜びで、「これが、パパで。これが、ママでぇ。これが、まめ姫でぇ。これがぽこ太郎でぇ。これが00でぇ・・・・」と顔を書いていました。

(写真はのんくまが書いたものです。)


053.jpg
まめ姫にせがまれ、画用紙に、おうちやら、野菜やら、乗り物やら、次々書き足していく。
それに、人にみたてたどんぐりが、登場人物となり、お話が展開。

まめ姫の物語は「どんぐりさんのおうちが、せまいよーっていって。オオカミがが来たら怖いから、
入れないように、さくを書いて。で、トントンてきても、かぎが付いてるからだいじょうぶ。」

とりとめもなく、広がってゆく。よくわからない設定だが、彼女の中では出来上がっているようなので、

その辺はあえてつっこまず、「そっか、そっかぁ。じゃあ、はいってこないからだいじょうぶだね。」と話を合わせておく。

本当に、子供にとっては、何でもおもちゃ。になるんだなぁ。
もちろん、既成の電子音の鳴る現代風のおもちゃも全否定はしないけれど。
こう遊びなさい。みたいな、ハイテクおもちゃより、めちゃめちゃ素朴なおもちゃで
自己流に創造して遊べるっていうことがスゴイなと思って。

そういう遊びをする機会を少しでも与えてあげたいし、
のんくまも一緒になって楽しんで、遊びたいなぁ。と思いました。



ポチッとお願いします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/17-ce969334