FC2ブログ

幼稚園の家庭訪問。そして・・・悩む。。。むむむ 

水曜日は幼稚園の家庭訪問がありました。
考えてみれば、まさに人生初!の出来事です。

先に終えたママ友にメールで情報をもらい、「玄関先で15分くらいで終わりました」と確認。

部屋まで上がらないのは本当なんだ。でも家の玄関、北側だし。狭いし。
小上がりみたいなのもないし。どうしよう?!立ったまま話すの?15分?えーわからん。

結局、庭に出してあるベンチ・テーブルに座ってもらいお話しました。
部屋の中だと、なんとなく緊張するけど、外でお話するのもなかなかいいな。
と勝手に思いました。

幼稚園でのまめ姫は、今まで、のんきぃと一緒の時のまめ姫とは違うようで。

今まで、知らない人にも「こんにちはー。」って挨拶していったり。公園でも知らない子の中に入って
自己紹介してから「一緒にあそぼ♪」「なかまにいれて♪」という積極さ。

そういう感じでやっていけるんじゃないか。と勝手に思っていたんだけれど。

先生に話したら、驚かれた。

けっこう、焦ってしまうみたいで何かスムーズにコトが運ばなくなるときに涙がでてしまって、しくしく
ないてしまったりするんですね。コップが袋からうまく出せなかったり・・・とか。
って。ええっ。そうなんだ。(昨日夜中に縫いましたよ。大き目のやつ)

イチバンの始まりは、朝のバス。同じ組の子は、ほとんど幼稚園の付近なので大型バスでざーっと
拾って9時には到着。そして、着替えて遊び始める。

一方、幼稚園から離れたとこに住むまめ姫は、組の中で一人だけ、ぐるーと周遊コース。
結局1時間ちょっとバスに揺られ、9時30分近くになってしまうことも。

そうなると、もうスタートが完全に遅れていることで焦ってしまうみたい。
みんなに置いていかれる。とか、もう完全に遊びができあがっているところに入っていけない。とか。

それに、まめ姫は1月31日生まれ。まだ4歳に戻ったほうが早いくらい。
一方もうすでに5歳になったお友達とは、ほぼ1年近くちがうんだもの。
幼い。ほかの子と比べてできない自分。みたいなのがみえて焦ってるのかな。

本人からも、「みんなと違うバスだから、遊ぶ時間がないの・・・まめも、ぞうさんバスがよかったな・・・」とポツリ。うう。かわいそう。


で、今日はいろいろ考えた末、バスを断って、幼稚園まで車で送って行きました。

そして、いろいろ考えてしまった・・・

これは過保護なんじゃないだろうか。
人間っていろいろ困難にあたって、葛藤していくことで工夫して成長していくんだろうけど。
親が先回りして「かわいそうだから」「心配だから」とあれこれ手をかけてやることがかえって、
まめ姫のそういう成長の機会を奪ってしまうんじゃないか。
子供を思っての行動だとしても、それがすべていいわけじゃないって。
・・・と、思う反面・・・。

クラスの中で、一人だけ違うバスに乗って(年少や年長さんの子はいるけど)スタートが遅かったら
確かに焦るだろうな。要領のいい子でもないし。着替えもまだうまくできないみたいだし。
いつもバスが一緒の子が多ければ、自然と一緒に行動・・・お友達化も早いだろうけど、
ハンデがあるよなぁ。。。しかも、早生まれだし。。。
まだ、幼稚園生活に十分慣れているわけでないし5月は1週間以上休んでしまったし、
もう少し、お友達との関係が安定するまでの補助は必要なんじゃないか。
一人、ちょっと離れた場所から通っているんだし。。。
等々さまざまな思いが駆け巡るのでありました。

のんきぃ自身、こうしたほうがいいだろう。ってはっきりした方向性がまだ見えず。
ゆらゆらしてるから、始末が悪い。

何が正解ってわかんないけど。

とりあえず、つたない説明をするまめ姫の言葉に耳をよーく傾けて、朝の送りについては
対応していこうと思っています。


こんなとき、みなさんだったら、どうするのかなぁ。

のんきぃが働いているわけでないし、そういうことが出来る状況だからこう悩むのよねぇ。
きっと、働いていたら、送って行くこと自体不可だものねぇ。

幼稚園自体は楽しい♪と、楽しみにしてはいるんですけど。

はぁぁ。いろいろ愚痴っぽくなってすみません。

母の悩みはつきません・・・


最後までお付き合いくださった方、ありがとうございます。


(人´∀`).☆.。.:*・ 励みになりますぅ
ウレシイです。⇒ 
スポンサーサイト



コメント

早生まれのまめ姫ちゃんはきっとで真面目なんでしょうね(*^-^*)
だから自分の中で順序立ててその通りに進ませたい。
でもできなくて、みんなも自分の思惑とは違って
どんどん遊びを進めてるし…
だから焦っちゃうし、遊びに入って行けなくて悲しいし。
それってすっごく賢い子ですよね!
まめ姫ちゃんがもう少しハプニングに強くなれたら
きっとでクラスのリーダーになれちゃいそう♪

今回のバスはのんきぃさんの思うとおりの対応でいいと思いますよ!
のんきぃさんがみんなの時間に合わせて園に送っていってくれたら
まめ姫ちゃんはのんきぃさんに守ってもらえてる
って安心感と
信頼関係を得ることができると思うし
もしも心を鬼にしてバスに乗せるんならまめ姫ちゃんの自立とか
積極性、順応性を伸ばせるかもしれないし
その時々のまめ姫ちゃんの様子を見て今は決めていけば
いいんじゃないでしょうか?

ホント、母の悩みは尽きないですね!
お互いこうやって愚痴あって頑張っていきましょう~!

ウチの幼稚園は縦割りです。
だからできる子もいればできない子もいるのが普通なんです。
できない子を年長さんがお手伝いするような感じになっているのでその辺は安心。。。
悩むところですね。。。
まめ姫ちゃんが『バスが違っても大丈夫なんだ!!』と理解するまで送って行ってもいいと私は思います。
その時の母としての語りかけが大事なんじゃないでしょうか?
「寂しかったら送って行ってあげるからね~」ではなく「バスが違っても、みんなより遅くても大丈夫だよ!!自分でできるようになろうね!!できるようになったらママに教えてね!!そしたらバスで行こう!!」とか言っておくと、結構やる気になったりするかも。。。。
しーくんも3月生まれだから少し不安なんですけどね。。。。v-389

悩むねぇ、確かに、幼稚園での現状は通い始めたばかりの豆姫ちゃんには入り込めないのかもね…。
大人でも出来上がっている仕事場や、公園でのママ達の輪に入るのは勇気がいるもんね。
送るのも…ていうのもわかるけど、豆姫ちゃんのためになるのか…?
休みの日や幼稚園後に組の子と遊べる事はないのかな?
家の場合は友達じゃなくて給食で泣いちゃったりしてるけど、子供が自分と離れたところで涙してるのは耐えられないよね…。
せめて豆姫ちゃんが、帰ってから幼稚園での事を話してくれるといいんだけど…。
答えになってないよね、ごめんね…

どっちが正解、なんて答えじゃなくって。。。。
どっちも、その通りだと思うよ。。。

ただ、まめ姫ちゃんの様子やなんかを見たり聞いたりしていて、その時その時柔軟に決めて行けば良いと思うよv-398
自信を持って。。親だって自分の判断に自信持てない時、あるよね!自信満々よりずっとイイよ!

うちの子達は今小学生になったんだけど、
私が思うのは何もあんなにムキになって毎日休ませず通わせなくても良かったな、ってこと。誤解されそうな言い方だけど、もっと柔軟な考えでも良かったと思ってます。
ゆとり教育もおわり、さすがに小学生になると具合が悪い日以外は休めない。

小学校前の練習の時期だと思えば、こうでなけりゃだめ、とか、あんまりないない!!

まめ姫ちゃんが本当に不安な時は、今日みたいに園まで送って行っても勿論イイと思うし、もし頑張ろうと思っているのが見えたら、励ましてバスの日があってもイイと思うし。。

学校になったら親は見守る存在で、今よりはあんまり関われなくなってくるよ☆
こんな日もあれば、こんな日もあるさ!!。。くらいで大丈夫!!(笑)親もね。(笑)

長くなってゴミン~~(笑)

ぽち!

過保護と受け止めてあげることは、違うから。。

うんうん、子どもって母親の前での顔と幼稚園での顔が違うものですよね。
うちの息子もそうです。
娘は全然変わらない感じみたいですけど。。
私自身も親の前と学校での自分は違いましたしね、そういうものだと思います。

うちは幼稚園、結構みんな遠いけどバスよりお迎えの子が多いですよ。
一学年に100名ちょっといますが多分年中の子は60人以上が送り迎えじゃないかなー
うちは片道歩くと30分ちょっとかかりますが晴れた日は自転車で、雨の日は歩きで送り迎えしています。
やはりバスは4コースあるので到着時間がまちまち、帰宅が遅かったり・・というのも理由にあるようです。
一駅離れたところから、園バスも走ってるけど毎日電車や自転車で送り迎えしてるママも何人もいますよ。(車での送り迎えは禁止なので)
過保護ではないんじゃないかな。
みんなが遊んでる中に後から入っていくのは大きい子でも難しいことだもの。

v-22むっちさんへ
確かに、送っていくことも。バスに乗せることもどちらも必要・どちらも、あってる。
って思っているから悩んでしまうとこあるかも。
あとは、結局まめ姫の状況しだいなんですけどね。
見極めが難しい・・・。
でも、大丈夫。って言われて、ちょっと安心したとこありますv-278

打たれ弱い・怒られることがニガテなまめ姫。
もう少し鍛えておけば・・・?
ま、そのうち、次のステップへ進めることを祈って!あ。ワタシもですが。
また愚痴っちゃうかもしれません・・・
先輩ママさん、よろしくです。

v-22みさよさんへ
縦割りクラスなんですね。それはいいなぁ。
そうですね。まめ姫のつまづいた箇所は、バスに乗ることではなく、
その到着したあとの動きについてゆけない。遅れてしまう焦りなんですものね。
先生も「大丈夫だよ。」とそのつど安心できるように見て、声かけしてゆきます。
っていってくれてるけど。
ワタシのほうからも、そこをもっと強調して言い聞かせていこう。と思います。
はい。

v-22きのこママさんへ
今度遊ぼうね♪ってママさんとメールはしてたけど、今日まめ姫に話をききながら
人物相関図を書き上げていたら・・・
ひとりの子は、すごくおとなしくてほとんど遊ばない子だった・・・。v-401
ま。これをきっかけに仲良くなってくれればいいけどね。
早めに約束とりつけないと・・・母は大変だ!

ほんと、毎日のように先生連絡してくれて、様子を話してくれるけど。
いっぱいシクシク泣いてしまった。って聞くと。うううっv-406だよ。
でも、今までは我慢して抑えてたのが、感情を出せるようになったのかも。
これは新たな一歩かも、。と期待してたりして。

v-22とっすぃぃぃさんへ
そうですね。どっちもそのとおり。
怖いのは、ワタシの方かも。
送っていったら、もうバスに乗れないんじゃないか。とか。
まめ姫のアピールも、それほど、強くなく「ママといっしょがいいなぁー」ってくらいなんで。
結構ビミョー・・・
送っていった日は、玄関で別れが寂しくなって泣いちゃってるし。

今日はどうなんでしょう。と様子みつつ、バスを見ても嫌がったら送っていこうとおもったら、
バス見たとたん元気に走ってくし。元気に挨拶して乗り込んでゆくし。
そうね。まめ姫に言う前に、親のワタシがも少し気を楽にすればいいかな。
(いやぁ。なんせ、真面目なもんで。v-398

v-22なちゅぴちゅさんへ
ワタシの場合、ちょっと過信しすぎていたのかも。
自然と誰とでもうまくやってける。って。
そういうのがあたりまえ。って思ってしまってたみたい。
だから、ギャップに、こっちがついてけなくて動揺してるのかもしれませんv-390
でも、今までも彼女なりには勇気だしてがんばってやってたのかもなぁ。
あらためて、いろいろ考えさせられました。

なちゅぴちゅさんのところは、30分もですか。
うちは車での送りもOKだし。5キロちょっとですが道が混まないのでわりと早く着きます。
もうちょい気楽にかまえていこうと思います。
  • [2009/05/30 03:18]
  • URL |
  • のんきぃよりおへんじ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

わたしは、早生まれでした。
ちびでした。
脳の中身も成長が遅く、いちばんクラスの中で、ものごとがわかっていないまま、何事もおいていかれて、うろうろ、そして、孤立してめそめそしていました。母が病弱で支援もなかなかないままでしたし。
 一年下のクラスだったら と今は、思います。
積極性や自信がぜんぜん違ってそだつと思います。

 早生まれじゃなくても、やや成長が遅めの子とか内気な子とか、親のしっかりしたサポートがあればあったでステキだと思います。
 プラスが多いです。
親が手助けする子は、3文安いになったら…と気にするぐらいに客観化できているのですから、お母さんからの支援があっても、心配はいらない と思います。 

 私は早生まれだけれども、何も困らなかったからとなぜか威張る人がいるのですが、半年の成長さの差、ましてや1年の差って大きいと感じるのですが・・・。
 個人差で成長が早めだった人が、「早生まれで問題ないですから」ときっぱり言い切るのを聞くと、個人差と平均の差、個人経験と全体的な傾向の区別が付かないくせに と思ったりします。

Re: タイトルなし

ワタシ自身は早生まれではなかったし、これまでも早生まれだから・・・なんて
気にしたこともなかったのです。
少し大きくなって、年齢を気にするようになったときに、早生まれは年とるのが遅くて
いいねー。なんてくらいにしか考えたことなかったのです。

まめ姫は1・31生まれで。
それでも背も大きかったし、口も達者なほうだったので今まで気にしたことって
ありませんでした。というか、あまりにも世界が小さかったし、誰かと比べるっていうのも
そうなかったので。
そりゃ、半年も違うお友達と比較すれば、ものごとのとらえかたや、切り替えの仕方など、
「まめ姫、幼い!」って思いましたけど。

入園して、要領よくできる子たちとくらべて、できない自分っていうのに焦っているみたいな気がします。
でも、10ヶ月、まる1年近く経験してることが違うんだから、それはゆっくりでも、できなくても
仕方ないよねぇ。と。同じにやれ。って方が酷だもの。

今は、状況にあわせてしっかりサポートしてあげることで、不安も軽減するでしょうし、
そうした方が、よりスムーズに園生活に慣れてくれるんじゃないか。と、
いのさんをはじめ、みなさんの意見を伺って、徐々に気持ちが定まってきました。

とはいえ、バスで行かなくなったら、大変だなぁ。という心配もあるんですが。
まぁ。まめ姫にとっては今の時期、必要なサポートなのかもしれません。

ありがとうございました。v-398

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/301-c82e46ee