FC2ブログ

恐怖体験!初夏の夜の出来事 

それは、木曜日の夜のできごと・・・
ある恐怖体験をしたのでご報告します。
気分を害された方がいたら、ごめんなさいね・・・


夜、20時半、さあ、寝よう♪と寝室へ。
パパもあーちゃんも不在。のんきいとちびたちだけです。

まめ姫は布団の上で、転がり、ぽこたろうは、寝る気配もなく、部屋をウロウロ。
なんかないかーと物色中・・・

そんなとき、
・・・何か茶色い物体がカサッサササササって・・・

いる!確かにいる!!!

ひょえー。紛れもなくゴキ!

しかし、あいにく、殺虫剤は置いてない。

1階にとりに行けばあるけれど、目を離したら逃げられる・・・

どうしよう。どうしよう。

一瞬のうちに選択肢が浮かびました。

①見てみぬふりをする
②闘う

しかし、ここは寝室。もし、寝ている間にちびたちの顔をはったら・・・
(いや、自分の顔を這われても嫌だけど。)

そう思えば、この限られたスペースで、一緒に寝ることなんてありえない!

やはりやるしかない!

でも、何で?
絵本はいっぱいあるけれど、そんなんでゴキ汁がついたら、もうその本読めないし。

目の端で、ゴキの存在を押さえながら、適当なモノはないかと探す。
あったのは、こども保険のパンフレット・・・
まだあんまりみていないけど。捨てていいものはこれくらい。
でも薄い・・・これでやれるのか?でもやるしかない!


その間にも、ぽこたろうは、あちこち歩き回ろうとして、片手で押さえつつ抱きかかえつつの
格闘になりました。

隅っこに隠れようとするゴキを、そのパンフで広いところに出し、狙いをさだめて

バシバシバシっ!!!

あまりの恐怖に、鳥肌が立ち、ひぃぃぃぃっ!

って変な声を上げていました。
snap_2020gonta_2009766651.jpg
それをみて、ゲラゲラ笑うぽこたろう。

まめ姫は「なに?ママ。どうしたの??何がいるの?」とのんきな感じ。

それでも、息絶えたのを確認し、処理しました。
これがまた、恐ろしい・・・

一人寝る前に恐怖で、全身鳥肌が立つような思いをしながら、

汗だくになったのんきぃでした。


それにしても、寝る場所で遭遇したのは初めて!

同じ日の夜に、KANAさんもHALくんのために勇気をふりしぼって
ゴキ退治をしています。

全国的に記録的な暑さで出てきたのかなー。
もう、二度と遭遇したくないわ。と思った出来事でした。


長い記事にお付き合いくださった方、ありがとうございます。
ペコリ。
スポンサーサイト



コメント

あ~面白い!

ぎゃははははははぁ!とポコ君だけじゃなく、私も笑いながら・想像しながら読んじゃいました(^^)ゴキ汁って笑える!すごくわかるよ そのゴキ汁!私もやった後、床についたゴキ汁を雑巾で拭いてそのままポイします♪
でも、寝室にムカデが出没する家もあるらしいから、ゴキは大した事ないんだよね、きっと…
今夜もどこかで見てますよ…お気をつけて…

頑張りましたね!
「ひぃぃぃ」の気持ちわかります!
私も虫が苦手で苦手で。
でも、子供の事を考えたら怖くても
必死になってしまいますよね。
本当に本当にお疲れ様でした!!

v-22きのこママさんへ
いや、ほんと、笑い事じゃなかったっす。
全身ゾゾゾゾゾー。
でも、勇気を振り絞りました、っていうか、見逃して一緒に添い寝もできないわよね。
ムカデも怖いね。
でも、昔、一番街をあるいていたら、突然空からムカデ(大)が振ってきたこと思い出し
、サムイボー。

v-22香織さんへ
本当に、ひぃひぃぃぃぃっつでしたよ。
でも、こっちは焦ってるのに、ぽこが自由気ままに動き回ろうとするし
、ワタシの奇声にゲラゲラ笑うし・・・
それが大変でした。
そんな中でも、知り合いのおばちゃんは、足でゴキを踏み潰したという話を
突然思い出し。。。でもそこまでできないと思ったのんきぃでした。
疲れました。
でもチビのためだ。とがんばりましたよー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/327-d17f8821