FC2ブログ

ぽこ太郎 風邪をひく (薬、処方の巻) 

ぽこ太郎の風邪は悪化はしないものの、横ばい状態です。

一昨日、『ママ、ハナミズとって。』というはなみずとり器を購入してきたものの、

今一つ、うまくいかず。うーむ

 でも、おっぱいはよく飲んでるし。機嫌も悪くない。熱もないけれど、鼻と、痰がらみの咳が気になる。

そのうちよくなるでしょう。と経過観察するつもりでしたが、来週出かける予定もあり、病院へ行くことにする。

しかし、のんきなくまはいつも、どの時点で病院へ連れていけばいいのか、悩むところです。

ウイルスや細菌に感染すると身体の防御反応として発熱する。その熱でウイルスや細菌の活動を抑えようとするわけで、解熱剤を使ってむやみに熱を下げることはよくないと思っているし。
2・3日、安静にして休息をとれば、そのうち良くなるだろうとは思って様子を見ているんだけれど。

もう少し、早めに診察してもらっていた方がよかったのかしら。等々思うこともありました。

今回は、(教科書的には6か月頃より、徐々に免疫が少なくなっていくもんだと思って)、まめ姫に合わせて連れまわしていたせいで、免疫上回る風邪菌にやられてしまったのね。

Dr.には、「立派に風邪ひいてますね。免疫も徐々に落ちてくるから、まあ仕方ないわね。」と
薬を処方されました。

 粉薬・シロップ剤です。

赤ちゃん用のシロップ容器、スポイト付なんですね。(まめ姫は本当に丈夫で、病院・薬とはあまり縁がなかったものですから。)初めてみました。
snap_2020gonta_200885213058.jpg

薬、うまく飲めるのかしら。。。と心配していたけれど、

スポイトで、指示量を吸い上げ、そのまま服用させる。こりゃ、便利だわ。

粉薬は、数滴の水で練って、ママの指にちょいと乗せて、ぽこ太郎の上あごにこすりつけっ。


変に知恵のついているまめ姫にあの手、この手と、あれこれ画策して飲ませるより、全然楽でした。

でも、まあ、それはそれは、えらい大きな声で泣き叫んではいましたけど。

これも、試練よ。

ぽこ太郎、頑張ってね



ポチッとお願いします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/40-7c02b9db