FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなこんなで、まさかの?!2人旅 

先日、北海道に住むばあちゃんが亡くなって。

ずいぶんかわいがって、大事にしてもらっていたワタシは、骨になる前にお別れしたい!と、

北海道に向かうことにしました。

あいにく。というか、お通夜は、火曜日。告別式は水曜日。週末なら、みんなで帰りにちょっと

どこかへぶらっと。とも思ったけれど。

1泊の北海道の旅。お葬式のためだけにまめ姫を連れて行くのは、どうかしら・・・と思っていたら。

「行かない。パパとおるすばんしてる。」とな。

本当なら、一番置いていきたいぽこたろうですが。2歳まじかなのに、がっつり乳児。

まったく乳離れができていないので、ママとセットにならざるを得ない・・・


いきなり、公共の乗り物。しかも、飛行機!に乗ってでかけることになりました。
まめ姫も、1歳半の時に飛行機体験してるけど、あのときは、母も一緒だったし。

今回は本当に緊張したわー。

行きは、兄夫婦に便乗させてもらい、車で空港まで。ラクチン♪
おまけに、兄がよくぽこの世話を焼いてくれて、面倒見てくれていたので、助かりました。

キッズスペースで体力消費をもくろむ。
DSC05643.jpg

飛行機を見て、ほえーーー。
DSC05642.jpg

しかも、座席は知らなかったのに、席についてみたら、兄夫婦とはなんと、通路を挟んで隣!

親切なおじさんが、席を交換してくれました。

心配していたぽこ太郎は、離陸と同時におっぱい飲んで、就寝。

到着間近に、覚醒!!!

思わず、「あんたって、なんておりこうなんでしょう!!」

頭をナでナでしました。


最大の難関は、帰途です。

翌日、まめ姫のミニ遠足もあるし、午前中の告別式に参列したら、ワタシはぽこと二人で一足先に帰宅
することにしていました。

どうにか、夕方の飛行機まで寝かせたくない。と思っていたのに、駅に向かうバス中で爆睡・・・


グデングデンの、人形状態です。
DSC05648.jpg


慌てて、座席でぽこをおんぶし、リュックとたたんだベビーカーをかついで、バス料金を払って、

かなりヨレヨレ状態でした。

飛行場で、できる限り、動かそうと、ムキになって散歩させてましたが・・・

結局機内では、一睡もせず。。。

仕方ないので、いつもは、そうそう与えていないチップスターのお菓子。

背に腹は変えられぬ。と本人の好きなように食べさせ、なんとか時計を見ながらしのいでいました。

そして、大きく騒ぐことなく無事に到着したのでした。


空港には、パパ夫さんとまめ姫が、迎えに来てくれていたので、またまた助かりました。

ぽこは、1泊離れていただけなのに、パパ夫の姿を見つけると、

「パパー!!パパー!!。ねぇね!ねぇね!!」とガラス越しに狂喜乱舞。

恋しかったのねー。としみじみ。



こうして、無事に初の飛行機による遠出を終えることができました。(ずいぶんはしょってますが。)


ぽこ太郎を飛行機の中で見てる自信がなくて、北海道に会いにゆけなかったのに。

こんなカタチで結局行くことになるなら、連れて行って、ばあちゃんに会わせてあげたかったなぁ。と

今となっては大きな後悔。


ほんと、思い立ったら、吉日。てな具合で、なんでもトライしていかなくちゃ。

できることも、タイミングを逃してしまっているのかも。。。

と思った旅でした。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様

そうかぁ顔見に行けたんだね(^^)
おばあちゃんも喜んでルネ。
ポコ太郎ってば頑張ったじゃない、ママが必死にばあちゃんに会いに行く決意が伝わったかしら…
私もおばさんを早く亡くしたけど、余命を聞いていたから出来る限りの事ができたんだ。
聞いていなかったら何も気付かなくて出来なかったと思う…
知りたくない気もするけれど難しいね('_')

ごきげんよう ^^


おつかれさま。
おばあちゃまとお別れできてよかったと思います。
行ってよかったね

どう声をかけてよいのやらでオロオロしましたが
気をおとしすぎないようにしてください。
のんきぃさんまで体調崩しちゃうと・・・・
あ、ぽこちゃまがのんきぃさんをそうはさせなさそうですね。

byともみ丼

のんきぃさん、おつかれさまでした。
亡くなられた後とはいえ、遠いところをぽこくんがきてくれて、
天国のおばあさまも喜ばれたんじゃないかと思います。

飛行機では、ぽこくんオリコウだったんですね!
案ずるより産むがやすし。
コドモがいてもけっこうなんとかなる。んですよね。
と思っていながら、なかなか勇気が出ないけれど(苦笑)

おばあさんのこと、大変でしたね。
前回の記事で、のんきぃさんがものすごくおばあさんのこと大好きだったのが伝わってきて、すごく辛い思いをされてるんだろうなと思ってました。
でもぽこ太郎君と一緒にお別れができてよかったですね。
おばあさんもきっと喜ばれてることだと思います。
そして飛行機の旅もお疲れ様でした。
ぽこ太郎君をおんぶ+リュック+ベビーカー。。。想像しただけでしんどいです^^;
また落ち着かれたらブログの更新も楽しみにしてます(*^▽^*)

コメントありがとうございます。

みなさまへ。
まとめてお返事で申し訳ありません。
コメントありがとうございます。
お気遣い・優しいコメントに、
癒されました。

ばあちゃんが亡くなって、じわじわとせつない気持がこみ上げてきたり。
なんだか、いなくなったのがまだ夢みたいなきがしてなりません。

でも、お別れをしにいけたのはよかったと思います。
大変だったけど、ぽこのほうも、いつもと違う雰囲気におされてたのか?
母の並々ならぬ殺気?に恐れをなしていたのか?いい子でした。

今度は楽しい旅行で。飛行機に乗りたいですな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/541-8f827cae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。