FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽこたろう 試練です。 

1歳半検診で歯科チェックした際
泣いて暴れてきちんとチェックできてなかったんだろうか。

ほどなくして前歯の歯の間になにやら怪しい症状・・・

まさかの虫歯?

1歳にして虫歯?がああああーーーーーーーん。ショック!

しかしこの暴れん坊、おとなしく治療させてくれるんだろうか?と思いつつ月日は流れ

2歳1ヶ月。これまでさほどいやがってなかったぽこが歯磨きに徹底抵抗!

みると前歯の間の怪しいところがますます進行?

これはヤバイ!早急に対応せねば!と小児歯科をあわててネットでチェック!

すると
障害児の治療をよく行っていると医院が近くにあるではないですか。

さっそく予約をとっていってきました。

待合室ではまだ
なんだかわからず余裕で遊びまわっていたぽこ。

歯科衛生士さんに連れて行かれるとそりゃ誘拐されたみたいに爆泣き!!

「かかぁ。ママぁ。っがっこぉー(だっこー)!がっこぉ(だっこぉ)!!!」と泣き叫ぶ声が

ずっと続きます。

はぁぁぁ。カワイソウに。ごめんよ。ぽこ。

危険のないようにネットでみのむしのように固定されてました。
(でも人間の手で押さえるよりも、かえって安全だわ。きっと・・・と思いました。)

医師からの説明は
虫歯の前段階なのでそう難しい治療ではないと。

でも胎児のときにエナメル質の形成不全があるとな。

まめ姫のときに同じように母乳あげて
歯磨きしてるのに弟だけ虫歯になるなんて。といったら、、、

同じようにケアしてるつもりでも
絶対におねえちゃんの時には
あげてなかったものを口にシテルハズ
といわれ、納得・・・

まだまだ夜もガンガン母乳飲んでるぽこ。

これも口腔内が不衛生になるのでよくないのでやめて。と
いわれてしまいました。


そして、昨日また治療の続き。

前回よりは気持の準備ができていたものの、自分のこどもの泣き声を聞き続けるほど、

キツイものはないですねぇ。

でも
ヒックヒック泣きはらして嗚咽しながら出てきたぽこ。

先生に「たぁーっち。(ヒクっつ。ヒクッツとしゃくりあげながら)ばいばーーい。(ヒクッツ)」

律儀にご挨拶するのでした。

これからもっと歯磨きをがんばるからね。ごめんね。ぽこ。母反省です。

スポンサーサイト

コメント

あががが

ついに虫歯かぁ…
下の子はつい上と同じの食べちゃってるからね~。
しかし、ミノムシとは凄い事になってるね(::)
ポコ君と同じ歳のいとこの女の子は前歯3本抜けた?と見間違えるほど、上前歯3本が虫歯で消えていました…。
早くの治療が大切だよね…。
頑張れポコ君!
そして泣き声に耐えるんだ、のんきぃママ!

きのこママさんへ♪

虫歯っていっても、その前段階ってたけど。
でも、やはりショック!まめ姫はきれいなのに・・・
第二子、手を抜いた?みたいな。
しかし、上前歯3本が虫歯で消えていたいとこちゃん。
治療しなくていいのかしら。
ヒトゴトながら心配っす・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/565-7d01ef00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。