FC2ブログ

箱根 小涌園の旅 

8月最終日、 箱根 小涌園 ユネッサンに1泊で行ってきました。
ユネッサンといえば、お風呂のテーマパーク。
前回、サマーランドに行った時には、プールですぐに体が冷えて唇真っ青になってしまうまめ姫に、
温水プールメインなところが適当ではないか、出かけることにしたのです。
ぽこ太郎は、まだ2か月児。プールやお風呂には入れない。
でも、お義母さんが、「ぽこが心配だから、子守リで、一緒に行くわよ。しかたないわねっ」
と、来てくれることに!さんきゅー

10時半に到着後まず、ホテルでチェックインの手続きを済ませ、そして、荷物も預けます。
そして、ICレコーダー入りのリストバンドを人数分渡されました。
このリストバンドはロッカーのカギ代わりにもなるし、ユネッサン内のレストランや売店での支払いもピピッツとかざすだけで、最後に清算(宿泊客はチェックアウト時)できるので、便利です。

私たちの宿泊するホテルはユネッサンインというファミリータイプのもので、館内とユネッサンとが通路でつながっており、いちいち外に出なくても行き来できるので、これまた子連れにはよかったです。

さて、指定されたロッカーで水着に着替え、貴重品を預けたら、いよいよ出発です。

ロッカー前には館内着(襟付きパーカー)とタオルが山積みされており、濡れたらそのつど交換して
いいのです。タオルも使い放題というのもウレシイ。

屋外にはキッズ用の滝の流れる浅いプールがあったり、噴水がリズミカルに噴き出してきたり
別の屋外プールでは、滑り台もあり、まめ姫は大喜び!

浮き輪も100cm以内ならどこでも使用可なので足入れのボート型浮き輪にせっせと乗り込み、
プールを泳ぎ回っておりました。(翌日は平日で、すいてたので、ワイン風呂で浮き輪で浮いていた。)
お湯もあったかーい!

ちびが小さいと、一緒に泳ぐというより、遊ばせるのを危険のないように見守っている!
意味合が多く、
普通のプールだと、大人も冷え切ってしまうけれど。
ここは、そういうストレスはなかったですねぇ。あったか。
プールなのに、なんか、みんな風呂のように、のほほんとつかっている。

写真は室内のキッズゾーン
DSC00214.jpg                                                 

こちらは、エーゲ海をイメージしたプール
ジャグジーや、泡が出てました。
DSC00215.jpg 
時間が来ると、上方から、シャボン玉や雷にみたてた光と音、そして雷雨ってことでしょうか、
放水がはじまり、(しかしこの水は冷たい!)ちびっこたちはよろこんでました。

このゾーンには他にも
薔薇風呂(イベントでバラの切り花投入)
浮遊風呂(死海の2.5倍の浮力)
ドクターフィッシュの風呂(魚が角質を食べるので、足をいれると寄ってきてつつきまわされる。とてもくすぐったい
期間限定カンフーパンダ風呂などがありました。


屋外のお風呂はこんな感じ
DSC00220.jpg
山の傾斜にいろいろな風呂が設置されていて、階段を上りながら入ってゆく感じです。
写真にあるコーヒー風呂や、ワイン風呂、緑茶風呂、酒風呂、炭風呂
などなど、ありました。時々、本物のコーヒーやワインが投入される時間イベントがあります。
でも、だいたい、入浴剤の色と香りでしたねぇ。そりゃ、小プールくらいのお風呂をすべてほんもののワインで満たしていたら、あっという間に大赤字でしょうからね。
DSC00217.jpg

大人的には、まあ、話のタネに一度入れば十分、なものでしたが、まめ姫にとっては色つきお風呂が
楽しく、「トマトの色だぁ。」「こっちはきゅうりの色」紫のお湯は「なすみたいだねぇ」
と色水遊びみたいでした。
まめ姫はプールを十分堪能したみたい。

そして、お食事前に今度は、森の湯という温泉ゾーンへ。(こちらは、裸ゾーン)
スーパー銭湯みたいに、いろいろなお風呂がありました。
夕方、まだ明るかったけれど、露天風呂なんか、きっと暗くなってからのほうが雰囲気があって、
よかったんだろうな。
それでも、箱根の温泉は気持ちよかったです。

夕食はバイキング
種類は多いけれど、味はまあフツウ。でした。(安いプランだからそれでも十分ですが
でも子供が好きそうな食べ物はたくさん用意してありました。
まめ姫のお気に入りは
「チョコレート ファウンテン」 その名の通り、チョコレートが噴水のように噴き出していて、
というか、筒を循環している。(写真とればよかった。失敗!)
それに竹串にミニシューや、マシュマロ、くだものなどをからめて食べるのです。
チョコフォンデュみたいな感じ。
まめ姫、そうそう食べもしないのに、「パパの分」「ママの分」「あーちゃん(義母)の分」と
次々つくってくる。もういいって!

お部屋は和洋室のベッドと畳がついた部屋。
布団敷きはセルフだけど、十分十分。

翌日11時のチェックアウト後もユネッサン利用できるプランだったので、午前中2時間くらい遊んで、
お風呂に入って体を温めてから、帰途につきました。

1泊2食、 ユネッサン2日利用付きのお得なプラン
ファミリー向けには、十分満足できるものでした。

きっと、ぽこ太郎がはいれるようになったら、もう一度リピするかも。
お得なプランを、見つけられたらね

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/61-12f88ef9