FC2ブログ

美味しい!とうもろこし 

北海道のおばあちゃんから、送ってもらったとうもろこし。
実がぎっしり。重厚感があります。
おいしそう!!!



DSC00224.jpg
あ、とうもろこしって漢字で書くと。「玉蜀黍」って書くんですよ、普段書けないけど。
漢字検定やったときの読み問題でよくあったなぁ、
と思い出しました。

それはさておき、みなさん、トウモロコシって、お湯でゆでてます?水からゆでてます?
私は今まで、ずっと、沸騰したお湯でゆでてたんですけど。
今年、NHK教育の「味楽クルミミカ」ていう料理アニメをみてたら(まめ姫がみてるので)
とうもろこしは、水からいれてゆでるとビミーといってたんです。

で、ネット検索してみて、レシピを組み合わせて試してみました。
1 とうもろこしは皮をむく時、1枚だけ残す。ひげを少し残しておく。

2 お鍋とうもろこしがかぶるぐらいの水を入れる。塩は水1リットルに大さじ2
  浮いてしまう場合、小皿でおさえる。強火にかけ、沸騰後5分くらいゆでる。

3 ゆであがったら、別に用意した塩水(水1ℓ・塩大さじ2)にとうもろこしをさっとつける。
  荒熱をとるくらい
(こうすると、しわしわにならないんです。)

*皮とひげを残すのははじめての試み。
 皮はうまみを封じ込める。
 ひげは、黄色に染める。意味合い。
でも、以前、トウモロコシの実は雌しべが変化したものってテレビでやってました。
そういえば、サフランとかも、めしべですもんね。色が出て染まるっていうのも納得!

できあがりは、こんな感じ。
DSC00238.jpg

ちょっと、写真ではわかりにくいですけど、確かに黄色く色づいてました。
次回はもう少し、ひげを多めに残してゆでて見ようと思います。

シャッキリ!あまーい!ぷくぷくコーンができました。
おいしかったです。

ごちそうさまでした。

なんでも、ちょっとしたコツっていうのがあるんですねぇ。
同じ食材でも、どうせ食べるなら美味しく食べたいですもの。
なんでも学習だわ。と思いました。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/62-589c6712