FC2ブログ

ひとりごと 

毎日、あっという間に過ぎております。

金曜日の一日。

特に、お天気がよく、公園に連れていって遊ばせていると、本当に

「それだけで、一日終わってしまった・・・」  というか、

「今日の出来事。公園にでかけた、以上。」なのであります。

まめ姫は、お外で遊ぶのが、ダイスキにて、

お友達と一緒だと、そりゃ、楽しそうで、本当に何より。という感じです。


 
公園まで徒歩15分くらい。

11時から、遊びだし、シートを広げて持参したお弁当を食べ、退散したのは

14時30分。15時前にお家に到着。

埃と汗と砂だらけのまめ姫を慌てて、お風呂に入れて、そのあと、ぽこ太郎も続けて入浴。

それから、まめ姫が眠ってしまわないようにまたまた大慌てで、夕食準備。

合間に、ぽこ太郎が泣くので、おっぱいあげつつ、あやしたり、抱っこしたりしてごまかしつつ。

なんとかしのぐのです。

この日は台所に立っていると、まめ姫がやってきて、

「ちょっと、お魚のにおい、かいでみたい。」と。(今日は、秋刀魚の塩焼きにしたのです。)

いいよ。と、まめ姫の鼻先にさんまをもっていく。

くんくん。「あー。いいにおい。」だって。

本当かい?まだ、生だよ、生臭いじゃろう。

「ママ、一人だとごはんつくるの、大変だから、アタシが、
てつだってくれるね。」


そして、さんまの内臓処理をまめ姫と一緒に、包丁を握りながらやりました。

まめ姫は満足そう。

今度は、まめ姫用に包丁を準備しようかしら。


ごはんを食べ終えて、横になっていたら、いつのまにか、まめ姫は夢の中。

そして、今こうしてPCに向かえるわけです。

毎日、あっという間。そして、平和だ。

お仕事してる人たちからしたら、「暇で、いいよねぇ。」なんて思われるかしら。

確かに、仕事してるときのストレスと緊張感は相当あったわ。

産休入ったときの、仕事から解放された安堵感ったらなかったのを、思い出します。

でも、仕事辞めるのも、相当悩んで、続けたい!と思っていたのも正直なところ。


そんなときの、あるおばちゃんの一言。

「お金の稼ぎなおしはできるけど、こどもの育てなおしはきかないよ。」って。

うーん。そうかもね。

いろいろ悩んで、そのとき、そのとき最良だと思う選択をしてきたんだもの。

犠牲にしたことはあったとしても、こういう時間を一緒に過ごせること、シアワセに思います。

そりゃ、もう少し大きくなったら、「働くおかあさん」てのも、まめ姫にみせておきたい

気もしますが。


嫌でも、べったりいられるのは、あと、数年間。

こどもと一緒に、歩いていきたい。

そんな今日この頃。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/73-357dd374