FC2ブログ

へぇー。そうなんだ。 

「ホットケーキ作り」が良好な親子関係に効果的 ~“脳トレ”川島教授が研究成果発表
9月9日16時36分配信 オリコン

同研究によると親子で料理をする事で、子供の“前頭前野(ぜんとうぜんや)”が刺激され、活性化するほか、親子のコミュニケーションが促進されることで、不安軽減や非行的行動の軽減につながったという。

 “前頭前野”は記憶や学習力のほか、集中力、感情・行動の抑制など、高度な精神活動を司る部位。子供の発育には特に重要で、「自発性、豊かな知識に基づく豊かな想像力、コミュニケーション力や我慢する力など、“子供の生きる力”をもたらす」(川島教授)とされる。
 
 ポイントは“一緒に作業をして子供を褒める”点にあるといい、褒められることで子供の前頭前野はさらに刺激されるという。川島教授は「褒めるタイミングは難しいが、一緒に料理をすることで見逃す事が少なくなる。難しすぎず、簡単すぎず、子供が好きなおやつであるホットケーキは、前頭前野の活性化にも親子のコミュニケーションにも最適だった」と、同研究の成果を実感していた


ちょっと前にみかけた記事。(リンクのはり方、わからなくて、コピーしちゃった。いいのかな?)

みなさん、知ってました?

興味がある方は、検索してみてくださいな。



だんなさんが、「いままでこのこと知ってて、まめ姫とホットケーキつくってたの?」と。


そんなん・・・知らなかったよ。


ただ、できることを少しづつ増やしていけたら、自信になるんじゃないか。とか、

一緒に何かつくるのって、たのしーじゃあーりませんか。という気持ちでやってたのさ。

でも、こういう効果が得られると証明されると、

のんきなくまのカン頼りの育児も、あながち、間違いないじゃんか!と自信フツフツ。ふっ。

(まあ、これも、クッキーやら、ドーナツやら、自分が小さいうちに、やってたような記憶から・・・ですが。)

早くステップアップして、もっと、いろいろなものをつくれるようになりたいな。

ま、この研究、森永製菓(ホットケーキミックスの最大手ではないか!?)との協同研究ってのが、

ちと、宣伝効果を狙って・・・という気がしなくもないが。


何事も、一緒にやって、適宜ほめることが大事。ってことね。

みなさんも、今日みたいな雨の日、ホットケーキをつくってみてはいかがでしょうか?



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/79-7ce7f3f7