FC2ブログ

のんきなくまの、お騒がせな話 

先日、学生時代の友人から、ぽこ太郎誕生によせてお祝いのお品をいただきました。

みなで集まったときに、手土産として持っていった子供のお洋服。

しかも、近所のライトオンでバーゲンだったの。SORRY

それぞれお子がいるので、遅ればせながらのお祝いと受け取られたのかしら・・・と

ずっと、気になって、恐縮!です。って感じ。

そして、そうだ!絵本でも贈りましょう

Amazonで、購入すれば、スピーディー
本当は本屋さんで新しい本チェックして贈りたいけど、

まめ姫連れてはなかなか、ゆっくり検討もできないだろうしなぁ。と

のんきなくまの所蔵のものから、まめ姫がくいついて、読み聞かせヘビロテ絵本をセレクトすることに。




もともと、絵本は大好きで、いいなぁ。というものがあれば、結構購入していたのです。

自分が幼かった時に読んだ絵本、や本、処分してしまったものもかなりあるけれど、
(昔は、古本屋では児童書は扱ってなくて、泣く泣くゴミに出した悲しい思い出が、、、)

それでも、数冊は母がとっておいてくれました。

今でも、同じものを見かけると、なつかしいー!とついつい買ってしまうのんきなくま。

そうそう、思い出したのは、8×8cm四方くらいの薄い小さな絵本。
絵が欧風で味があり、電車でおでかけするときには、
まず、有隣堂でこの絵本を買ってもらい、出発するのです。
あー、なつかしい。この当時1冊100円足らずのこの絵本。
以前オークションで検索したらセットで2万円弱。
うーん。幼きころのノスタルジーに浸るための額にしてはちと、手が出ないわね。



話を戻すと、

アマゾンで、絵本を注文。2冊一度にギフト包装にならない、ってことで、
ギフト包装はせず、注文。

自宅に配送は注文したことあるけれど、ほかの宛先に送付するのは初めて。

コンビニで支払を済ませ、終了!


そして、数日経過。あれ、届いたのかな。配送状況を確認しようと、PCあけると
一通のメールが!

Mちゃん宅に届いたが、差出人不明の
恐怖!届けられた謎の小包状態!
受け取ったMちゃんが不審に思いアマゾンに問い合わせをしたものの、送り主の情報は
こちらから伝えられないので、直接、早急に連絡してあげてください。とのことでした。

真夜中に判明したので、翌朝、それは私です!とメールを送ると、

やはり、謎で、悶々とミステリアスな夜を過ごしたそうな。

ごめんなさいねー。おまぬけなワタシで。


でも、想像してしまった!

もし、自分に、差出人不明で、ある日、何の前触れもなく本が届いたら・・・

「誰?何?この本は何かの意味が?暗号か?」
恐怖ーーー。って思うかも。

みなさま、お騒がせいたしました。

でも、謎がとけたところで、ぜひぜひ読み聞かせてあげてくださいね。

絵本を読むときは、9割は子供の表情を!あとの1割で絵本を見て!
だそうです。

にん。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/83-4e86d850