FC2ブログ

お墓まいり 

土曜日、台風一過。すがすがしーーい?と思いきや、暑かったですね。

のんきなくまと、まめ姫、ぽこ太郎は、義姉のMちゃんと中学生になるEちゃんの5人で
父上のお墓参りに行きました。まめ姫はEちゃんが大好きなのです。
一緒にかまって遊んでくれるから、来るとべったり!

この二人、年の差11歳の従兄弟同士だけど、ずいぶん大きさがチガーウ
手をつないで歩くこの二人を後ろからほほえましく、見ておりました。

お墓は山の斜面にあるので、上に車を停めてから下まで歩いていきます。

高齢の方や、体が不自由な方は杖や車いすで、お参りしていて大変だなぁ。と
以前眺めていたのですが、そうした要望もあったのでしょうか。
リフトが建設・稼働しておりました。

すいていたし、ちょいと、試乗。定員二人のためEちゃんと、リフトに乗りこみ、出発!

そして、その速度の遅いこと!のんきに流れるメロディーとともにゆるり、ゆるりと
降りていきます。
隣にある階段をおりるほうが、早いんですけど・・・

でもまめ姫は
「ゆうえんちみたいで、たのしかったねぇ。」とご満悦。
オイオイ、霊園なんですけど。
ちょっと、ビミョー!と乗るのをためらっていたEちゃんも意外におもしろかったって。(笑)
乗ってる二人を眺めているのが一番おもしろかったけどね

お墓をおそうじ。お水がたりなくなると、
「ワタシ、とってくる!」と走り出すまめ姫。

あわてて、追っかけてみてみると、水場であらいものをしていた見知らぬおじさんに
お水を入れてもらい、(プッシュ式の蛇口で、まめ姫の力では水が出てこない)
えっちらおっちら、抱えて運びます。

そして、なぜか「おみず!おみず!おみず!との掛け声つき。

まさに初めてのおつかい、短距離編!って感じでした。

チビってなんで、繰り返してしゃべりながら行くんでしょうね。真剣だからかな。


一所懸命運んで、おかげで、ズボンはびしょびしょ。

ま、そのうち、濡れないで運べるようになるかな。

そんな、お墓参りのヒトコマでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2020gonta.blog60.fc2.com/tb.php/84-aeef5bb2